地域の取り組み

地域の取り組み

田野地域では地域をよくするために様々な取り組みがなされています その一部をご紹介します


 

里山ENJOYクラブ

想い

里山と集落は、昔から与え、与えられながら共存してきました

しかし、その共存関係は、最近目に見える形で壊れつつあります

以前、休耕田と呼ばれた田んぼは、放棄田に名前を変え、限界集落と呼ばれていたものが、今や消滅集落に変わりつつあります 鹿や猪などの獣害も深刻な状況です

しかし里山で暮らすことを選んだ私たちは、指をくわえながらただ見ているだけというわけにはいきません

荒れた里山とはいえ、私たちの好奇心をくすぐるにはまだ十分な懐の深さがあるようです 里山の恵みを探しながら、里山をエンジョイしていきたいと思います 消滅集落の次の言葉が生まれることを期待して

“一緒にエンジョイしたい人、この指とまれ!”

活動内容

シイタケの植菌(3月)田野のクヌギ林の原木を榾木として稙菌します

ホタルの観賞(6月)川 ノSOBA内にある小屋で観賞します

シイタケの原木切り(11月)